混み合うバスを避けてスイッと駅まで。大コインロッカーサイズの電動キックボード「SWALLOW ZERO9」

「混み合うバスを避けてスイッと駅まで。大コインロッカーサイズの電動キックボード「SWALLOW ZERO9」」のアイキャッチ画像

こういうのでいいんだよっぽさ、あります。

背景の垂れ幕はお気になさらず。手間にあるFALCONの「SWALLOW ZERO9」(11万9800円)にご注目ください。折りたたまれた状態の車両もありますが、SWALLOW ZERO9はコンパクトサイズで重さも18kgとやや重いレベルに留まっているのがポイント。オプションでフロントキャスター&キャリーハンドルも用意されており、折りたたんだ状態での押し歩きがしやすい設計となっています。

最高時速は40km/hで、満充電時の航続距離も40km。11万9800円という価格を考えると、コスパ良さそうです。耐荷重も100kgで、車両そのものの作りもしっかりしていそう。

小さく畳んだときのサイズは長さ1100mm x 幅200mm x 高さ390mm。駅や空港などにある一般的な縦長大型コインロッカーのサイズが1135㎜ x 355mm x 575mmのため収納できます。だから駅までSWALLOW ZERO9で走っていって、そこからは電車で。という使い方が可能です。

実際に運用するとなると、コインロッカーが空いていないケースも考えられるので、駅のそばにあるキックボード対応の駐輪場を探すか、小荷物預かり所を調べておいたほうがいいのですが、それでも毎日の通勤通学が楽になるかもと思うとワクワクしますね。

試乗したスタッフいわく、「ハンドルから伝わってくる振動が多く、地面のデコボコを拾いやすい気がしました。5kmとかの中距離だと疲れそうだけど、近距離の移動に限定するならいいと思いますよ」。前輪はスプリング式、後輪はエアショック式のサスペンションが備わっていますが、振動の吸収力はいまいちなのかも?

走行時のサイズ:長さ1100mm×幅630mm×高さ1130mm
折りたたみ時のサイズ:長さ1100mm×幅200mm×高さ390mm
重量(バッテリー込み):18kg
ホイールサイズ:9インチ
駆動輪:後輪駆動
モーターパワー:600W
最高時速:40km/h
耐荷重:100kg
バッテリー容量:48V13Ah
充電時間:5時間
後続可能距離:40km
価格:11万9800円